はこりむ

げーむといらすとのかりすまうぇぶさいと

まずはシジュウカラから

AbemaTVトーナメント視聴。前回もそうだったけど藤森五段の解説はすばらしい。わかりやすいし、木村九段のようなユーモアもあります。顔は地味だけどw 新しい解説名人の誕生かもしれない。

 

子どもと一緒に覚えたい 野鳥の名前 (momobook)

子どもと一緒に覚えたい 野鳥の名前 (momobook)

 

これはいい本。この手の図鑑はイラストか写真かのどちらかに偏りがちなんですが、どちらも掲載されており、解説もほどよく載っています。間違えやすい鳥をあわせて紹介しているのもよい。これを機会に姿と名前を覚えようと思います。

 

もしやおっぱいイラストは続きを読むにしたほうがいいのか?(いまさら

続きを読む

今日で平成も終わり

時代の切り替わりを心穏やかに迎えられることに感謝しかありません。今日は時間の流れをなんだか意識してしまいます。あと半日、あと3時間というふうに。

陛下は神道の司祭なわけですが、自分がいままでに読んだ古事記の入門書で一番わかりやすかったのは ↓です。

愛と涙と勇気の神様ものがたり まんが古事記

愛と涙と勇気の神様ものがたり まんが古事記

 

日本の神様がどうやって今の天皇家につながっているのかがよくわかりオススメできます。この本は、古事記の中でもここを説明してしまうとくどくなるという箇所を上手く省いていて、流れ中心で解説しているところがよい。

 

あと令和の語源になった万葉集で面白かったのはこちら。

よみたい万葉集

よみたい万葉集

 

細かいことは気にせずお気に入りの歌人を見つけることをアドバイスするなど、美しいデザインも含めて親しみやすさが抜群でした。

 

f:id:mustafa:20190430220059j:plain

時代が変わってもパンツ

コミックスを途中で買わなくなることもある

モーニング連載のジャイキリ51巻が発売されたようですが、ここ最近は展開が面白くないので買わなくなってしまいました。明らかに30巻が最高到達点でしたし、その後を考えればあそこでフィナーレが一番美しかったですね。そういえば約束のネバーランド、ソーマも買わなくなってしまった。

トクサツガガガはすでに巻数が結構出ているので、たまに買い足して読んでいます。作者あとがきが毎回楽しみなのでページ数を増やしてほしいw ブルーピリオドや二月の勝者なんかも面白いですね。

 

f:id:mustafa:20190423225451j:plain

春の訪れパンツ