はこりむ

げーむといらすとのかりすまうぇぶさいと

たまには無心でゲームでもしたい

ここ最近BGMでドラクエの曲を流すことが多かったのですけど、やはり反動が来るもので今度はFFが聞きたくなってくる。FF16は今年度中に出るかなぁ。PS5専用になってしまっているので、すくなくとも日本ではまるで普及していないし、PS5の販売数を見ながら(ソニーと相談しながら)だと出したくても出せないか。もうほぼ完成しているらしいという話もありますが、本体がないのでソフトを出せないだともったいないので、ぜひPS4でも出してください。しかしドラクエといい、PVだけ出しておいてその後1年以上全く音沙汰なしとか、スクエニは信者に寄りかかってないで真面目にスケジュール管理しろと言いたい。

 

【朗報】ヴァルキリープロファイルの最新作が2022年に発売決定!!! : えび通

このように発表したら1年以内に出す!(出るのか?)

VPって海外受けしないから続編が出ないものかと思ってましたけど、ついに出るようです。どことなくFF15っぽいアクションゲームになっているのが若干不安ですが、素直に嬉しい。

さすがにへばってきたkindle

すでに第何世代なのかわからないのですが、自分はかなり初期のを使っていて、バッテリーの持ちも悪いし、ページ送りが遅いのも相変わらずなのでそろそろ買い換えようかな。無料で3G(笑)接続できるのは気に入っているんですけどね。アマゾンの商品紹介ページを見ると、だいぶ進化していて快適そうに思える。

曲のネタバレはしてしまうけど

なかなかプレイする時間がとれないので、先にサントラだけ買って音楽を楽しむという悲しいことをしています。

ロマサガの雰囲気を思い出して、よい。曲がきちんと2ループしているのも評価できる。1ループだといいサントラでも買う気にならない。

 

store.jp.square-enix.com

いつ在庫が復活しますかね。ダイ大のアニメは細かく改変が入っていたり、(世間はともかく)自分の中ではわりと盛り上がっています。

年末

明日から冬コミのようですね。来年はイベントに参加する機会があるだろうか。

前回エアコミケどうこうと書きましたが、ペイントソフトのCLIP STUDIOをリリースしているセルシスが、新規事業として似たようなものを模索しているようです。

wall.clip-studio.com

まだβテスト段階とのこと。開発にはそれなりに大きな金額を投資してるようですけれど、これはヒットしますかねぇ……? いま流行りのメタバースというものに該当するんでしょうか。昔のappleを見て、これは将来iphoneを生み出す会社だと予測するような難易度を感じます。現状、単に同人作品を販売するだけなら、各種同人ショップやDLsite、BOOTHなどの先達がいますから、果たしてそういうのに対抗できるのか。電子的空間に展示することの強みがどんなところにあるか。上記のような先達が同じような仮想空間を用意してきたらどうするのか。まあ、このWALLはあくまでお試しであって、セルシスが目指すのはもっと別のところにあるのかもですが。米WEBTOONとも協業するようですし。

個人的にはセルシスにはCLIP STUDIOの3D機能を強化する方向で進んだほうがいいように思えます。もっとはっきり言ってしまえば、Live2Dと手を組んだらどうかと。ただ、Live2Dでぬるぬる動くキャラを作るのもそれはそれで面倒なので、そこをAI技術でなんとかできないかと。CLIP STUDIO上でミクさんを描いたら、AIがそれを自動で解析してぬるぬる動くように設定してくれる、みたいな(エロアニメが量産される未来が見えますが…)。ペイントソフトとしてシェアNO.1の座を維持するためにも期待したいです。

冬コミ

最近ちらほら冬コミのスペースを取った人を見かけるようになりました。今年は2日間のみ開催とのこと。自分は申し込みしておらず、来年の夏以降の開催も未定のようですが、このまま同人からフェードアウトも寂しいので、前向きに検討したいところです。

同人イベントのあり方もだいぶ意識が変わってきているのではないでしょうか。参加サークル数がそもそも縮小傾向だったのと、毎回東京でしか開催されない地理的な制約もあったところにエアコミケという新しい形式ができて、同人に限らず、いずれ場所をとらない仮想空間上のイベントが多くなされる時代になっていくのでしょう。

SO6が出るんですって

www.famitsu.com

スターオーシャンまだ生きていた…。ちなみに自分は前作SO5がリリースされる前、絶対買うとこのブログで豪語しておきながら、発売後のあまりの酷評ぶりに尻込みして結局やらずじまいだったことがあります。その後内容を調べて見るに本当に不評っぽかったのでとくに後悔とかはないんですが。

それで満を持してSO6です。個人的にはヴァルキリープロファイル新作のほうが嬉しかったのですが、売れる地域が限られるという販売面での選択でしょう。

しかしこのタイトルロゴを見たときはフォントがダサいのでまたスマホゲーかと思ってしまいました。そして正ヒロインと思われるレティシアさんの服がごつい。それでも好きなシリーズではあるので、続報を楽しみにしたいと思います。

すぎやまこういち先生

すこし前の話題になりますが、すぎやまこういち先生が亡くなりましたね。遠くないうちにリリースされるドラクエ12をプレイすることで、感謝の意を表したいと思います。ニュースをきっかけに手持ちのドラクエ交響曲を何回か聞き直したのですが、色々な思い出が目に浮かんでくるようで感無量です。先生がドラクエに関わるようになったエピソードは読み返すたびにネタとしか思えないですが、運命の出会いというのはこういうのを言うんでしょう。